はじめての方
  • ホーム
  • サロンのご予約
  • ご相談メール
  • 男性用かつら
  • 女性用ウィッグ
  • 医療用かつら
  • カツラの修理
  • かつらのメンテナンス
  • 出張サービス
  • シルクのお取扱い
  • よくあるご質問
  • よくあるご質問
  • シルキーワン価格表
  • お客様からのお喜びの声
  • シルキーワン誕生秘話
  • かつら・ウィッグ用の備品
  • ナチュラルのいろんなお話
  • 相互リンク集
  • プライバシーポリシー
 
商号:ナチュラル株式会社
所在地:
 福岡市博多区住吉3-1-18
 福岡芸術センター507
フリーダイヤル:0120-976-012
TEL:092-400-4157
FAX:092-291-7097
代表取締役:小野郁夫
 
 
お問い合わせ
「Silky one」はナチュラル(株)の登録商標です。
かつらのシルキーワン携帯サイト
メンテナンス
かつら・ウイッグをタオルで包み、軽くたたくようにして水分をとりましょう。

自毛を乾かす間に数分タオルに包んだまま置いておくとよく水分が取れます。

自毛のように力いっぱいタオルで水をふき取ると毛がらみしてしまいますので注意が必要です。

なるべく朝、シャンプーをすることをおすすめします。

シャンプー後、ある程度乾かした後に頭にセットし、それからセットブローをした方が、変な癖がつかずに髪が跳ねたりすることを押さえられます。

ドライヤーで乾かす際は低温または冷風で行なってください。
タオルで充分に水分を取った後に自然乾燥するのが一番長持ちする方法です。

マイナスイオンタイプのドライヤーを使うと、より毛髪がしっとりと仕上がります。

乾燥が不十分だと カビやバクテリアが繁殖し毛髪にダメージを与え、イヤなニオイを発生させ抜け毛の原因にもなりますので特に夏場は充分に注意してください。



3つに分解できますので平面的に納まります。


夜に洗ったかつら・ウィッグをそのままにしておくと髪に癖がつき、
翌朝、癖取りに多くの時間がかかってしまいます。


このようなかつら台にセットして保管しておくと、かつらの毛が絡みにくく、癖がつきません。