かつらに関するニュース

シルキーワンのベースネットはシルクです



2010,02,14

ナチュラル株式会社の「シルキーワン」はシルクの一枚ネットを基本ベースとしています。

このベースとなっているシルクには天然素材の為にいろいろな良いところがあります。

■その1.シルクは熱を伝えにくいので夏涼しく冬暖かいのです。

 単調な化学繊維ではない、気室がたくさんあり含気量が多いので熱を伝えにくいのです。

■その2.シルクは吸湿性が高いのに放湿速度が速いのです。

  体の余分な湿気が残留しないので、かつらのつけごこちがとても良いのです。熱い日に汗を かいてもサラッとしています。
 
■その3.シルクは適度な保湿性もあるので静電気がとても発生しにくいのです。
 
 冬の嫌な静電気が起きにくいのです。 静電気が起こるとホコリなどを集めてしまいます。また燃えにくいので化繊のような燃えやすさの心配はありません。

■その4.シルクは紫外線カット性にすぐれています。
 
 なんと紫外線カット性にもすぐれています。

■その5.シルクはアミノ酸で構成されているので、お肌にとても良いのです。

 18種類程度のアミノ酸で構成されています。アミノ酸には皮膚細胞を活発化させる力があります。


このような特徴のあるシルクネット、ぜひオーダーメイドかつらを作成する際には、シルキーワンをご検討くださいませ。


Auther Name かつら ウィッグのナチュラル(株)


Login