かつらに関するニュース

人毛の色目について|一般のかつらとレミーヘアーのかつら



2010,04,26


人毛のかつらの色目についてご説明します。

まず一般的な人毛の色目ですが、色サンプルにてご指定してご注文していただきます。

ナチュラル株式会社のメインブランド「ナチュラルスタイル」がこのタイプとなります。

この場合、完成したかつらの色合いは「サンプルにほぼ近いもの」になりますが、まったく同じにはなりません。


一般的な人毛のかつらの髪の色は、黒髪の色を、いったん抜いてから毛染めをして色を出しています。

ナチュラルブラック色も、このような作業工程を踏んでいます。

その為に若干の色合いの差は出てきます。


人毛と違い、人工毛は化繊なので、まったく同じ色の髪色で完成してきます。

ただし人間の髪というものは、毛染めをしていない黒髪であってもいろんな色の組み合わせできています。

色合いは微妙に違う色がまざっているほうが自然なのです。


次に、ナチュラル株式会社のトップブランド「シルキーワン」の人毛の髪についてです。

「シルキーワン」の髪は、すべて「レミーヘアー」を使用しています。

これは、キューティクルをある程度残したレミーヘアーを使用しています。

かつら独特の髪色加工はしていませんので髪色の退色はとても少ないです。


また髪色加工をしていませんので、ナチュラルブラックのみのお色目となります。

髪色を変えたいお客様は、毛染めにて対応していただくこととなります。

毛染めの際には、一般の人毛のかつらと違い、自毛のようにすんなり毛染めをすることができます。


また長い髪になるほど、髪色が毛先と根元では違います。

当社のお色目で言うと1カラーくらい違います。

これは長い髪の方の毛先を根元にもってくるとよくわかります。

はっきりと髪色が違うことがわかると思います。


その為「シルキーワン」では、髪色が長いほど、髪色が違う色が混在してきます。

これは、髪色加工していない証でもありますのでご了解ください。


Auther Name かつら ウィッグのナチュラル(株)


Login