かつらに関するニュース

シルキーワンを他社が作りたいと・・



2010,05,30


中国に来ています。

かつら工場との打ち合わせの為ですが、取引のあるかつら工場以外にもいろんな工場を訪問します。

見聞を広げる為や情報収集の為です。

いろんな工場を見学するととても面白い発見があります。


また簡単に見えることでも簡単でないことがあります。

例えば、今回の中国訪問ではこんなことがありました。


ナチュラル株式会社の「シルキーワン」を作りたい・・という日本の会社があったそうです。

「当工場では出来ません」と断ったそうです。そもそもその工場では作れないのですが・・

シルキーワンは、2年の歳月をかけて作り上げてきたブランドです。

まずシルクに植えるという方法を沢山の工場が嫌がります。

すこしの不注意でネットをやぶると一生懸命つくったかつら一瞬でダメになるからです。


次に、髪の1本植えという方法をできる工場が少ないです。

また出来てもふんわり立ちあがる植え方をいくら研究してもできないという工場が多いです。


最後にレミーヘアーを扱える工場が少ないです。

レミーヘアーは、直接髪を買ってこないといけません。

一般の工場は髪の毛のバイヤーから髪を買います。

しかしその方法では、キューティクルの向きが反対になっている可能性があるからです。


ナチュラル株式会社がシルキーワンを製造している工場は自社で髪の毛を買い付けしています。

さらにレミーヘアーを扱う工場の中で、髪を最初に整える人間は1名にしています。

何人もの人に担当させるとキューティクルが逆方向になった毛が混じった場合に責任をもたせる人が特定できないためです。

ですので、その担当者は非常に注意してレミーヘアーの取扱をしています。


このようにナチュラル株式会社の「シルキーワン」はとてもデリケートなものなのです。

簡単にまねしようとしてもなかなか出来ないものなのです。



Auther Name かつら ウィッグのナチュラル(株)


Login